矯正治療の必要性|インプラントやプラケット矯正を考えているなら詳細を知ろう|インプラントcom

歯並びを矯正せずに放っておくとどうなってしまうのか

矯正治療の必要性

医療器具

見た目が悪くなる

名古屋駅周辺にある歯科医で歯の矯正治療を行なう理由として一番多いのが、見た目を改善したいからというものです。また、歯並びの悪さはコンプレックスになるだけでなく恋愛や就職、職場での評価や出世にも影響してくると言われています。人生のあらゆる場面で大きく影響してくるのであれば多少お金がかかったとしても治療したいと思うのは当然だと言えますね。

虫歯を発症しやすくなる

意外に思われる方も多いかもしれませんが、実は歯並びが悪いと虫歯にもなってしまいやすいと言われています。歯並びが悪いと、人と同じように歯磨きをしていても細菌や汚れが残ってしまいやすくなります。そのまま治療を行い虫歯を改善できたとしても、根本的には解決できていないのでまた虫歯になってしまう可能性があります。

顎関節症を発症してしまう

歯並びが悪いと噛み合わせも悪くなってしまいます。噛み合わせが悪く安定しないと顎関節症という顎の病気になってしまう可能性があります。歯並びが悪いことで歯だけでなく、顎にも影響が出てきてしまうということです。

歯周病にもなりやすくなる

前歯の歯並びが悪い人は歯並びの良い人に比べ、歯周病のリスクが高まり、仮に発症した場合の進行も速くなる傾向にあると言われています。これは歯並びが悪く、歯と歯が重なってしまうことで引き起こされるものだと考えられています。このように、歯並びが悪い状態を放置しておくと、口内だけでなく顎などにも影響してくるのです。歯並びが悪いと自覚している人は早めに治しておきましょう。